09/22(土)

本場開催中

BOATRACE 江戸川

メニュー

総展望

G3オールレディース 江戸川女王決定戦 KIRIN CUP

更新日:2018/09/13 18:13:45

節全体の展望・注目選手

  • 選手名:遠 藤  エ ミ4502遠藤エミ
  • 選手名:岩 崎  芳 美3611岩崎芳美
  • 選手名:香 川  素 子3900香川素子
  • 選手名:津 田  裕 絵4443津田裕絵
  • 選手名:平 田  さやか4286平田さやか
  • 選手名:富 樫  麗 加4758富樫麗加

レディースたちの“波乗り”バトル!

“7代目江戸川女王”の座は誰の手に!?

今年も女子レーサーの祭典がやってきた。ボートレース江戸川では9月18日から「G3オールレディース 江戸川女王決定戦 KIRIN CUP」が開催される。12年にスタートしたこの大会も今回で7回目。新田芳美、浜田亜理沙、田口節子、中里優子、長嶋万記、佐々木裕美に続く“7代目江戸川女王”の座につくのは果たして誰だ!?

断然のV候補筆頭は遠藤エミ(滋賀)だろう。通算22Vの実績はもちろんだが、江戸川での強さも別格だ。15年の男女ダブル戦で当地初出場していきなりオール3連対Vを飾ると、今年5月の当地一般戦でも並み居る男子レーサーたちをなぎ倒して優勝。江戸川は2節走って2優出2Vと負けなしだ。今節は無傷の江戸川3連覇を目指す遠藤がV争いを引っ張ること間違いなしだろう。

対抗一番手に名乗りを上げるのは岩崎芳美(徳島)か。江戸川では13年の男女ダブル戦で優勝するなど通算4優出1Vの実績。昨年の江戸川女王決定戦でも開幕3連勝でV争いをけん引して優出3着とさすがの波乗り巧者ぶりを見せていた。5月の平和島オールレディースで優勝するなど近況リズムも上々。遠藤の独走に待ったをかけたい。

そのほかでは江戸川2優出の実績がある香川素子(滋賀)をはじめ、8月のレディースチャンピオンで準優出の活躍を見せた津田裕絵(山口)、江戸川2節連続優出中の原田佑実(大阪)、F2による長期欠場から戻ってくる大豆生田蒼(埼玉)、昨年の江戸川ヴィーナスシリーズで優出2着に入るなど当地2優出を誇る若狭奈美子(岡山)、13年の江戸川女王決定戦で旋風を巻き起こして優勝戦1号艇に乗った鈴木成美(静岡)らが楽しみな存在。また、樋口由加里(岡山)はF2を抱えて苦しい状況だが、さばきのうまさで上位進出してくる可能性十分だろう。

地元の東京支部からは宮本紀美田村美和栢場優子内田亜希子石井裕美平田さやか古川舞富樫麗加西舘果里寺島美里渡邉真奈美梅内夕貴奈中村かなえの13人が参戦予定。まだ東京勢は江戸川女王のタイトルを取れていないだけに初戴冠へ期待が高まる。

エース格の平田は現在B1級だが、5月からの今期2優出と調子を取り戻してきただけに楽しみなところ。大ベテランの宮本は今節出場メンバーで最多の江戸川6優出を誇る。若手の富樫も江戸川で通算1着12本と結果を残しているだけに見逃せない存在だ。

(データはすべて8月25日現在。カッコ内の表記は支部)